HOME>特集>皮膚には触れることなくまつげに接着剤で固定

目次

目力を与えられる

渋谷で受けることができるまつげエクステは、元からあるまつげに接着剤で人工毛を張り付けていき、全体を長くするのが基本です。まつげは顔の印象を決める目力に大きく関係してくるため、メイクなどでサポートをすることがありますが、毎日行うのは大変です。その点まつげエクステは1度受けると根元から生え変わるまでの約2週間は持続し、正しくケアをしていれば外れてしまうこともまずありません。

種類が多い

渋谷のまつげエクステはバリエーションが豊富で、特に正面からの印象を大きく変えるカール具合はもちろん、色を選べるところも多いです。そのため気分によってデザインを変えてみたり、自分に会ったスタイルを見つけるために試行錯誤したりするのも簡単です。

皮膚への負担が少ない

同様に目の印象を強める方法には付けまつげがありますが、そちらは目蓋の縁に張り付ける形で皮膚に負担がかかります。しかし渋谷のまつげエクステであれば、土台となるのはやがて自然と抜け落ちるまつげなので、肌には直接的な影響はしにくいです。

軽量タイプで負担を減らせる

さらに渋谷のまつげエクステでは、根元にかかる負担を軽減させるための工夫をしているところも多いです。従来の円錐型ではなく、重さを減らすためにV字や上下に縮ませた形状のタイプがあり、近くで見ないと違いが分かりにくいという強みを持っています。

広告募集中